超音波洗浄、バブリング洗浄、スプレー・シャワー洗浄など洗浄装置を主力とする機器メーカー

洗浄装置の種類と特徴

洗浄装置の種類と特徴

超音波洗浄

現在最もポピュラーな方法であり、キャビテーション作用を利用して、大量に油分が付着している部品や乾燥固着している部品などの洗浄や、超音波振動の加速度を利用して半導体などのパーティクル洗浄や埃やゴミなどの洗浄に使用されています。 この洗浄方法は、超音波(耳に聞こえない音)を液中に放射し、液中に存在する無数の気泡分子を爆発させた時の衝撃波で洗浄物に付着した汚れを剥離させる洗浄方法です。 周波数、洗浄工程、洗浄液の選定などを十分検討して導入する必要があります。又、超音波を長時間発生させると超音波を発生させる振動板が疲労してきますので定期的に点検する必要があります。

スプレー・シャワー洗浄

この洗浄方法は、スプレー式の洗浄方法で、強力な水圧等を利用して洗浄する方法です。洗浄物の詰め過ぎ、液があたる方向などを考慮して洗う必要があります。泡立ちが少ない、洗浄液を使う必要があります。スプレー・シャワーを正確に被洗浄物に当てる事がポイントでノズルの選定が重要になってきます。

バブリング洗浄

すすぎ工程や仕上げ工程などに用いられる。通常、汚れのひどいものの洗浄には向いていないが、被洗浄物がデリケートな素材の場合には、使われることもあります。

真空洗浄

被洗浄物に細かい穴などがある場合の洗浄に適しており、真空ポンプでチャンバー内の空気を排出し、液内の空気を取り除くことで洗浄効果をアップさせる洗浄方法である。コスト面で割高なため、対象は限られてきます。

脱気洗浄

真空洗浄よりも高い溶存空気量(真空洗浄:0.1ppm以下、脱気洗浄2ppm前後)で行い、真空洗浄よりもコストもかからず比較的簡単に洗浄力をアップさせることができます。超音波と併用して行なうこともあります。被洗浄物へのダメージを与える場合があるので注意が必要です。

株式会社ムラマツ 静岡県牧之原市白井622-19 TEL.0548-55-0600
Copyright © MURAMATSU CO.,LTD. All rights reserved.